声優を養成してくれスクールに通います

声優を養成してくれスクールに通います

高校を卒業して大手宅配便の会社で事務の仕事をしています。

仕事はきっちりとした時間で管理されていて、自由な時間を確保出来るので、いわゆるアフター5には自分の夢の実現を目指した行動をしてきました。

私の夢は、声優になる事です。

その為、仕事が終わってから週に3回、声優を養成してくれる専門のスクールに通っています。

このスクールでは、発声練習だけではなく、演技力や歌唱力、ダンスの授業もある本格的な学校です。

声優と言う職業は単に吹き替えの仕事をこなせば良いというものではなく、その状況に自分を置き換えて演技する演技力や、歌う事も必要になります。

さらに最近はマルチタレント化してきたので、CDのデビューやステージの仕事を求められる事もあります。

だから、表に出る仕事としてとらえる必要があり、これらのカリキュラムは今後の為にとても重要です。

歌には少し自信があったのですが、基本的な発声が出来ていないので、いきなりダメ出しをもらい、少しへこんだりもしましたが、少しずつ慣れてきて、続けていく事が出来そうです。

いつかは人気のあるアニメの主人公を演じる自分を夢見ながら、精一杯頑張って毎日を楽しく過ごしています。

ビジネススクールで見つけた声優コース

芸能界で歌や演技などをプロデュースする大手の会社が運営するビジネススクールに通っています。

このスクールには、ヴォーカルのコースやダンスのコース、キッズのコースと共に声優タレントのコースがあり、私は声優タレントのコースに進む事にしました。

映画やアニメなどに活躍するベテランの声優さんに交じって若手の方が最近活躍していて、テレビや雑誌などにも紹介されてタレント化しています。

本格的なCDでのデビューや舞台などでの活躍を見ても簡単に一流になれる業界でない事は十分に分かっていますが、今でないと挑戦できないと思い、申し込みをしました。

初級から中級、上級のコースがあり、初級コース以外は、判定試験に合格しないと受講できません。

声優のスクールに通う

まずは初級コースで正確なイントネーションや滑舌・発声の練習があり、しっかりと基礎を叩き込まれます。

ある程度の文章の読解力も必要で基本的なスキルをしっかりと身に付けないと、判定試験の合格は出来ないので先に進む事は出来ません。

まずは必死になってこのハードルをクリアするのが私の今の目標です。